ぢょにぃのルアーづくりLIFE

From a mountain of BOTSU proto

ルアーメーカー・JINGOのものづくり班長、ぢょにぃこと吉田聡のブログ
facebookは毎日投稿しています どなたでも友達申請大歓迎で~す(^-^)

よろしければぽちっと願います→にほんブログ村 釣りブログへ

オフショア・タングステンジグのプロト完成!

来年へ向けてのラインナップのひとつをご紹介。
安定した釣果で実績を残してきたブリットのタングステンバージョンを試作いたしました
01
ウェイトは100gと150g。
近海をカバーできるラインナップです。
タングステンジグとなると動きがダルになるという特性があり、それがマッチする
状況もあると思いますが、ここはひとつ、逆にキレの良い動きを狙いました
同船者より早くボトムタッチして、強烈なフラッタリングで根こそぎゲット
なんてことが起こるかも

タングステンバージョンを設計するにあたり、細かい比率でのシェイプチューンを
施してあります。
ダメージを受けやすい頭部は別の合金にて成型。
全体のシルエットをシャープに引き締めます
02
もちろんサカナを呼ぶサイドディンプルも装備。
これからテストを重ねて、皆様の強い武器となるよう磨きをかけていきます



10月11日淡路島エギング

そろそろナイトゲームが熱くなる淡路島エギング。
新たなテーマ探しもかねて、偵察してきました
03
日が暮れた瞬間、土砂降りの洗礼を浴びましたが、なんとかスタートフィッシング。
結果は少し本調子には時期が早いと感じたものの、しっかりとゲット

04
このアオリイカ、不思議なことにエギの下側のカンナがイカの腹側の足の付け根に掛かっています
宙返りして乗ってきたのかな・・・と思われますが、実は漂流ゴミがラインに掛かったときに乗ってきた
イカでした
漂流ゴミによってラインが真上に引っ張られ、そのテンションでエギが上を向いた瞬間に
エギの腹側から襲ってきたと思います
う~ん、奥深いですね

05
数は出なかったものの、ポツリポツリと存在を確認
秋のナイトゲームで毎年必ず大爆発があると思いますので、皆様も是非ご準備を 

10月9日湾岸パトロール・淀川

夜風もめっきり涼しくなり、ウィンドブレーカーも必須な感じになってきました。
再びチヌ警戒ということで、この日は淀川をパトロール。
01
最初はガルフバグの次期バージョンの作動具合を確認していたのですが、
アタリがあってもサカナが乗りません
02
やっとこさゲットがこのさいず・・・
ガツンとくる40オーバーはこのエリアに居ないようです。

ということで、久しぶりに製品版ガルフバグを投入
03
ガツガツガツ
ほぼワンキャストごとにアタリがあり、キビレの連打
フックに乗らない手のひらサイズが多いようで、フッキングのよいガルフバグでも
さすがにキャッチするのが難しいですが、20~25cmサイズが連発です

キビレのガツガツを楽しんでいると、えらくジャンプするサカナがヒット
う~ん、またセイゴ君かと思ったところ、よく見ると・・・
04
ぬっ、斑点が背中に
タイリクスズキの登場です
05
20年前から、ここでシーバスを狙ってますが、初めてキャッチできました
噂には聞いてましたが、狙ってなかなか釣れないのが実情。
意外な出会いもあり、楽しい夕べを過ごしました

10月3日南芦屋浜ベランダ・ついにタッチー来襲!

おまちかね、ついにご近所にタチウオがやってまいりました
ということで、夕方前に早速現場に急行
タチウオに噛んで欲しいルアーが沢山あるのです
01

02
しかし、平日の明るい時間にもかかわらず、人、人、人
なんとか声を掛けて、間に入れてもらいます。

明るいうちはジグで探ります。
ジグはもちろん、飛天ジグブリット
03
なんか、こんなシマシマの子が挨拶に来てくれましたが・・・・

そして日が沈みつつ時合を迎えます

ばん!きたー
独特のロッドティップを止められるアタリ、その後のひゅるりんと寄ってくる脱力ファイト
間違いなくタチウオです

04
ということで、プロトバイブも活躍し、有意義な時間を過ごしました

昼間はまだ、そこそこ暑いですが、夕暮れと共に涼しい風が吹きますので、
くれぐれも少しの防寒は用意してくださいね

カンパリ動画・ロケッティアのアドバンテージでアオリイカを狙う!

カンパリ動画が完成いたしました



エギング基本編として、ナビゲーターのYUIちゃんに釣っていただきました
エギング本番の季節に突入していますが、皆様も是非秋の高活性のイカをさがして
楽しんでいただきたいと思います
記事検索
最新記事
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ