ここ3日連続で30㌔オーバーのマグロがしとめられているとのことで、ガマンできず和歌山のビッグワンへ。

 9時半出船で到着してみるとH&Tの古谷さんの車が。久しぶりの同船でした。こちらのメンバーはK氏(インケツ同盟)とM氏とテンプラ殿です。船は早速田倉沖のマグロポイントへ。ナブラ待ちの間、私がホウボウゲット。最近ホウボウづいてます。

 2時ごろになり単発のマグロジャンプが見られる。昨日よりスタートが早いとのこと。
しかし、マグロのボイルが単発かつ広範囲なので狙いを絞りにくい。
そうこうしているうちに周囲一面にカタクチが浮いてきて、水面とポチョポチョと音が鳴る。
船がとまる隙を狙ってジグを落とすとサバがジグのフォーリングを許さない状態。
サバのサイズは20cmぐらい。

 夕方6時ぐらいになり、やっと数匹まとまってマグロがボイルする状態になり狙いやすく
なるが、それでも昨日までに比べ少ないとのこと。結局誰もHitに持ち込むことができず、
時間切れ。明日から台風のため、しばらく出船は難しそう。残念。

 今日のハイライトは、
1.古谷さんのマグロ談義。大変ためになりました。しかし釣りしすぎ。
2.晴れた空から落雷!おそろしー!ミヨシから誰もいなくなりました。
3.最後にシレッとテンプラ殿が40cm級のキビレゲット。魚種といい、タイミングといい
 いつもやられます。