展示用のNewサイズ・イリジウム115gを製作中。
テストでは、中型の青物(メジロ・ヒラマサ)狙いの斜め引きで抜群の釣果。
期待していてください。
 
1.jpg


 あすはマダイ狙いでジギング。
ということで、またまたアシストフック製作にいそしむ。
ジギングに行く度に”こんなんどうかな?”と思いついて、次の釣行でテスト
を繰り返すことはや数年。誰か決定版考えてくれないかな?
 
2.jpg

 右端がジグ抱き防止ガード付きツインパイク。
その隣の隣が同じくガード付きシルイユー。
そして三連ツインパイク。
そしてフロロ16号を仕込んだケブラーノットでタイイングしたツインパイクを2種。

 一応”対象魚”と”使うジグ”で使い分けています。
しかし、これで正解というのはいまだじぇンじぇンわかりません。
要は、魚の”刺さる場所”にフックポイントが”いい角度”で入ってくれればいいのですが、
”ジグの前”につけるということで、いろんな制約があります。トホホ。