渓流の美しさを堪能したあと展望台や温泉を巡り、そして再び海へ。
ここで少し得意のライトタックルのワーミングでチャレンジ。

 
4.jpg
 

 狙いはソイやメバルですが、地元の人の話では昼間は厳しいらしい。
何とかチビソイ1匹にご挨拶。

 
3.jpg


 ポイントとタイミングの情報収集だけ行って、潔く退散。
しかし地元の人はどの方もおおらかで、よく話をしてくださります。
北海道の釣り人の方々に感謝しながら帰路につきました。