先月、友人が北海道に越したので、速攻で突撃。
今のシーズンはずばり”サケ”です。無許可で川や大河川の河口でサケを釣ると
後ろに手が回ります。なので狙うポイントはこんなところです。

 
1.jpg


 ひえー、強風。予定がこの日1日だけなので少し強行。
ポイントは幅10mぐらいの川の河口(もちろん海です)。
仕掛けはこんな感じ。

 
2.jpg


 ポイントが浅いので、ザラスプークみたいな浮きに40gぐらいの幅広スプーン。
後ろにはシングルフック2つ付きのタコベイト。(地元では浮きルアーと呼ばれる。)
郷に入らば郷に従えですが、タコベイト部分だけはツインパイクで自作しました。

 朝マズメから2時間がんばりました。川に入るサケを引っ掛けたい衝動と
戦いながらスプーンを黙々とキャストする。リトリーブの半分ぐらいが、波のてっぺん。
集中力が途切れかけたころ、ルアーの背後に背びれが。
しかしチェイスは一瞬で、彼はそのまま大海原へ。惜しかった。
サケ釣りのハイライトはここまで。難しすぎて駄目だといいながら、
地元の人からのヒアリングはバッチリ。来年もがんばります。

3.jpg