いつもいつも爆釣、いや爆笑させていただいてる代々丸にてジギング。
(爆釣…もあります。)
メンバーは強力インケツ同盟のMuramura殿と出動。

 脱インケツを目指し、とりあえずタチウオ爆釣をめざす。ポイントに到着してすぐにタチウオの反応あり。最初30分ぐらいはタチウオは良い反応を見せていたが、前夜に乱獲されたらしく忽然と群れが姿を消す。数本ずつだけゲットしてなんと早々のタチウオ終了。

 ほぼ同じポイントで粘っていると、Muramura殿になんとタイがヒット!
と思いきや、色が赤くなかった。黒い黒いタイでした。ジギングでは中々珍しい。
Muramura殿の芸風、珍魚路線へ変更ですか?

 そのうち、ハマチがアタリ始めトモの角(最近の指定席?)で私にハマチが集中。
ジグは新作のライト&キャスティングジグです。高速トゥイッチングで非常に良い動きをし、
青物のスイッチをOnにします。以前紹介した試作の発展形で、より短い距離でアクションが立ち上がり、しかも暴れすぎないよう味付け中。ここでチラっとお見せしておきましょう。

 
1.jpg


 ここは日本海か?と思うぐらいハマチの連続Hitを味わったあと、大物カンパチ狙いへ舞台を移す。潮も良い感じで動いていたが、そのうちだんだん風が強くなり予報に反して波が高くなってくる。やっぱりインケツ同盟でした。

 しかし、唯一私どもと同船されていたKさん(代々丸名人です)にシオがヒット。俄然、我々の活性も上がりだしMuramura殿にもヒット。バレーヒルのNewロッド・CryBabyが良い曲がりを見せておりました。
シオとファイト中で、こんな感じの曲がりです。(なぜかMuramura殿、半笑い。でも根掛かりではありません。)

 
2.jpg


 このときはKさんにヒットが集中し、最後の一流しまでバイトを取っておられました。スゴイの一言。私ぢょにぃはなんとか船中を駈けずり周り何とか1匹だけ確保。

 
3.jpg


 この日は型は小さいですが、中々たくさんのお土産が確保できてよかったです。
それに、このあたりの魚は本当にウマイ!帰ってから料理するのが楽しみです。
これから型の方もよくなりそうなので、またまたチャレンジします。