代々丸を後にしたあと、ヤスノフ殿にエギングデビューしていただこうと、
天神崎周辺ですこし実釣レクチャー。さすが釣りセンス抜群だけあってすぐに
シャクリをマスター。この男、ハートががっちりしているだけに末恐ろしい存在に
なりそう。

 磯を一緒に歩きながら、こういうシャローにもイカはいるよといいながらエギを投げ、
思わず1杯ゲット。しかし恥ずかしながらのシャクリ乗りで、彼の記憶にないことを
祈る。

 その後夕方に、私が中紀でNo.1とみるポイントに入る。
日が暮れて、いよいよというタイミングに予定通り、テンプラ殿にヒット。
潮は右から左に流れ、左からテンプラ殿、ヤスノフ殿、そしてぢょにぃの
順番で立っていたのだが(Mura2殿は遊撃手)、綺麗に左からアタリが
出る。何でいつもテンプラ殿は絶妙な位置に立つんだろう。

 テンプラ殿がまたまたヒットさせた後、ヤスノフ殿に待望の初アオリ!

 オメデトウゴザイマス 

3.jpg


 これで君も地獄の1丁目へようこそという感じです。
ぢょにぃも負けじとゲット。

5.jpg


 そして圧巻はやはりテンプラ殿。最後にキロ級バイーンと揚げておられました。

6.jpg