今年最初の四国エギング。カカリチョとMr.モンスター・谷モッチャンと私の三人で四国入り。土曜日午前中に神戸を出て、夕方にポイント周辺に到着。ズバリ、昼間はイラン作戦です。今の時期は、イカは夜型傾向が強く昼間はキビシイとの結論。で、この作戦。もちろん明るい間に、安全確認してから入るのが基本。

 WARA王殿も現地入りしているとのことで、しばしの合流。一緒に来られていた同輩殿が2杯朝まずめにしとめたのみで、これからの夕まずめに期待をかけるそうな。頑張れ!WARA王殿!って言うか、足の負傷が完治していないのにエギングとは恐れ入ります。まさに鉄人。

 別れを惜しみながら、我がチームは本命ポイントへ。少し離れた場所から双眼鏡で観察。見事、進入経路のテトラが波をかぶっておりおます。風は収まりつつあるが、海の神の怒りは収まっていない様子。ここでの夕まずめは速攻あきらめて、先ほどの場所へ戻る。

 WARA王殿との再会の歓喜に沸きながら、グッドポジションに3人お邪魔させていただく。早速秘密兵器ロケッティアを準備し、1投目、2投目、3投目と攻撃開始。しかししかし暗くなるまで続けるがアタリなし、異常なし。時折、ホンダワラがついてくるのみ。ここで携帯に着信が。WARA王殿が1,800gをしとめたとのこと。やったね!同輩殿もキロ級2杯ゲットされたらしく、回遊が始まっている模様。こちらから50mも離れていないのに、この差は何?親切にも場所を譲っていただけたので、キャストさせていただくが2回ほど臆病なアタリがあったのみでゲットするに至らず。ここで潮が引ききり、浅いこの場所での期待がなくなる。

 予報どおり風が少しだけ収まってきたので、我がチームはおもむろに本命ポイントへ移動。今度は何とか侵入に成功するが、エギングには厳しい横風。しばらくキャストしたが、反応がない。ここでカカリチョと谷もっちゃんは休憩モード。私は1度だけ、確信はできないが大物らしいアタリがあったのでシャクリ続ける。潮はいい感じで、左から右に流れている。

 時間は午前1時でした。月明かりに照らされた海面においしそうな潮のヨレを発見。潮上にエギをキャストし、横風に乗せてラインを少し出し、2回ダート&中層ドリフトを繰り返していると(最近おきに入りのパターン)、エギを押さえ込むアタリが出る。ラインが出ているのでリールを巻きながら少し強めにフッキング。途端、かなり凶暴なランが始まる。待ちに待った我がチームの1杯目なので、寝ている二人に聞こえるよう”キター”の合図。高い足場の上からの難しいギャフ入れを手伝ってもらう。波にもまれているデカイカにギャフが入り、ランディング成功。

4.jpg


 何ですか?この横幅は?見たことがないような体型のデブイカ。明るくなってきてからカメラで撮影するため、すぐにスカリへ収める。取り込みを手伝ってくれた2人に感謝、感謝。

 言わずもがな、ここで2人にスイッチが入りゲリラ総攻撃開始。すぐに2人ともキロ弱を1杯ずつしとめ、チャンスモードに入ったのを確認する。しかしここから2時間ほど沈黙が続き、月も西へ沈んでいったので、今度は逆に私が就寝モード。しかしすぐに、なにやら怪しい声が。眠い目をこすりながら近づいて見ると谷もっちゃんの手にデカイカが。

5.jpg


 なんと先週に続いての2キロアップ、2,150gの登場。やはりMr.モンスター。このタイミングでやります。スバラシイ。この時カカリチョもほぼ同時にゲットしていたが、サイズは…まあそのうちイイコトもあるさ。

 お祭りはこの辺で終わったらしく、明るくなるまで頑張ったが追加できず終了。
早速、スカリを引き上げ撮影会。

1_1.jpg


 なんと、自己新更新の2,750g。タックルは、ロッドAloha7.6ft(またこのロッド!)にスクイージー4.0号ピンクエビ・ロケッティアチューン。絶好調です。

 スカリの中身、並べて見ました。

3.jpg


 風の強い悪天候でこの成果。まあまあじゃないですか?実は私、四国と相性がよくなかったのですが、これで解消。一転、フェイバリットになりそう。また、お邪魔させていただきます。皆さん、お疲れ様でした!