1.jpg


 海面がうねってますが、何か?

貨物船が湾内に十数艇、避難してますが何か?
 
背後から波しぶきが襲いますが、何か?

 いやーさすがの私でもあきらめるこの悪天候、皆さんよく集まりました。悪天候も何のその、エギング魂は確実に熱いです。熱すぎる!

 皆さんの熱気に負けないよう私もナイ知恵を絞り、うねりの影響の少ないポイントをランガン。2番目に入った漁港の港内で、先行者がいたが何とか1杯目430gゲット。腕一本でかかっているのを見て、思わずギャフ出し。やはりこういうときは、数は少ないが外海から避難するイカを狙うのがセオリーだが、コレは先行者がいるとアウトの連立方程式。

 写真を撮る余裕もなく、次の漁港に入るが反応まったくなし。睡魔と戦いながら、4番目の漁港でタイムアップ寸前までシャクるも何もありません。もう1杯をナイところから引きずりだそうとするが、ナイものはありませんでした。

 集合した会場に戻り、しばしの談笑。

2.jpg


 そして、表彰式。

3.jpg


 優勝された方はなんと私が2番目に入った漁港でイカを揃えられたらしい。入る順番間違えた!うーん、コレは紙一重でホゲるという、異次元ホゲリ空間(謎)へのお誘いか?かなりヤバいですぞ。

 ありがたいことに、カナリの方が同じくホゲリ空間に迷い込んだらしく、ありがたく私は10位になれました。スミマセン。私の後に谷もっちゃんもサクっと賞品いただいてました。シワい。

 ファミレス休憩のあと、ホゲリ空間から脱出すべく神戸軍団総勢7名で夕まずめの地磯ゲリラ攻撃。しかし、まったくアタリがない。ここでミラクル谷もっちゃんの”7時5分”宣言。イカは7時5分にくるそうな。なんとなんとこの呪文が見事炸裂し、7時5分丁度にクィーンのロッドがギュィーンとしなる。カカリチョのギャフ入れでオメデトーの1,800g。ゲットの歓喜に沸いているところへ、なんとダディ殿もキロアップゲット。2人仲良く、ホゲリ空間から脱出。スバラシイ。

 このあと少し粘るが、だれも追加なし。ここでホゲリ祭りはお開きとなりました。皆さん、お疲れ様でした。

 そして、茶っキーどんのクーちゃんDVDに癒されながらドライブするが何かマダおさまらない。普通は帰宅するこのタイミングで、もう一箇所やってみる。(ホゲリフェイント)ここでカカリチョ1杯追加。ホゲリ空間から半歩脱出できました。めでたしめでたし。ということで、何とか無理やりオチをつけて、楽しい1日が終わりました。