久しぶりの五月晴れの中、シークベイトT君とサバ師・Y殿とぢょにぃの3人で淡路島へ。狙いはアオリとサバ。

 
1.jpg


 空は晴れているのだが、かなりの強風。エギ、ジグと繰り出すのだが、結論からいくと最初から最後までアタリなし。

 アオリはまだ遅れているとのことだが、ぽつぽつあがっている模様。しかしまったくアタリはありませんでした。まあ、ボウズ覚悟の先行調査のつもりだったのでこれはよしとしよう。

 しかし問題はサバジギ!絶対あると思ったのにかすりもしなかった。他にジグを投げている方もいらっしゃったし、地元情報もよかったのですが、どういうことでしょう!?

 で、早速エギングタックルにワームをセットし、根魚狙い。ガシラは居ました。

2.jpg


 良型のガシラを何匹かゲットした後、何者かが中層でワームにヒット!パラボを曲げながら、水面まで上がってきたのは20cmオーバーのソゲ。しかし水面で惜しくもバラシ。惜しかった…

 この後、真っ暗になるまでランガンしましたが何も起こらず。お疲れ様でした。っていうか、同行者からクレームが出る始末。どうもスミマセンでした。

 ということで、これから夏にかけてイカとサバの両立を目指し、今ここに全日本イカサバ倶楽部(鼻づまりじゃないよ)が結成されました。部長は誰だろう?