新作ジグ・ブリットの最終チェックで岸壁へ。ひととおりチェックを終えたところへDr.シーバス登場。速攻釣ります。

3.jpg


 バチパターン無視のワインド釣法。変幻自在の攻め。さすがDr.シーバス!

 やがて日が暮れて辺りが暗くなると、シーバスのライズがあちこちで始まる。ここでバチパターン狙いに切り替え、ドクターにヒット。

4.jpg


 完全にバチ飽食状態。口からバチを吐くシーバス。パターンでございます。

 ドクターに3本も先行されまさかのホゲリが頭をよぎる。アタリは激アリ状態。しかし中々フックアップせず。そこでドクターのナイスアドバイスでやっとぢょにぃにもヒット。40cmほどのシーバス、やっとこさゲットしました。

 それからライズが収まりかけたところで、ぢょにぃがストラクチャーをタイトに狙っていると、”コツ!”ではなく”ズン!”というアタリ。PE0.6号・リーダー1号の無謀なタックルなのでなかなか魚が寄らない。慎重に寄せて、ドクターのネットに納まったのは70アップのグッドサイズ・シーバス!アリガトござんす!

5.jpg


 調子に乗るぢょにぃ。この後こんな魚も。

6.jpg


 ドクターの治療のおかげで、少しホゲリ病快方に向かったかな。感謝!