で、相変わらず集中攻撃。この日は少し群れが薄かったが、目の前を通過するタチウオは全部仕留めているハズ。時間帯は3時から4時半。ジグの時合いは少し早いんです。

1.jpg

指4本級が何本か混じります。


 暗くなれば終了。なぜジグなのか?の続きですが、ずばりフッキングがダントツによいこと。スレ掛かりキャッチも多いです。多いのがアクション(軽いワンピッチジャークでやってます)中にアタリがあり次のアクションでガツっと胴体に掛かるパターン。ジグを攻撃したが動きのイレギュラー加減についていけず、勢い余って胴体に掛かってしまったという感じです。