えーと、場所は再び片道600km以上のはるか西。中一日でおんなじ場所へ。けっして私は無茶な行動を嬉しがったり、狂った釣り人ではないのだが、デカイカの春なのでどうぞお許しを。

 で、カカリチョ、Dr.シワモト、チャキ○とダラダラ・グダグダエギング。
当然、予定通りこのメンバーでは何も起こらないわけで、お約束の防波堤上ドリフト。

01.jpg
ってチャキ○殿が墨吐いたみたい。このぐらいのイカ掛けてみたいなぁ。


02.jpg
こちらへお邪魔すれば当然うどんなわけで、てんこもりコース、ガチンコ食い。


03.jpg
最近やたらと釣るのがチャキ○先生。デリの原因が腕ではないことが判明。っていうかそのへんで手加減してくださいね。


04.jpg
突然隣のカゴ釣り師の竿が舞い込む!なんだそれは!?


05.jpg
50cmオーバーの鯛。なんで防波堤から当たり前のようにこんなんつれるの?豊穣な海に感心系。


06.jpg
で、スミイカ墨シャワーの洗礼。気ぃつけやってゆうたのに。学習能力の欠落は少年心のしるし。


07.jpg
で、こんなやつもいるわけで、クブシミ系の宇宙人。


 で、そんなこんなで取材という名目があったのだが、今回のカメラマンは私。うまく写真が取れているか全く不明だが、詳細は6月号SW誌をお楽しみに。