再びコッシー殿とマダイ修行。朝9時の出船で泉南沖を目指すが、安井キャプテンの一言”今日は厳しいと思いますよ”。先日の爆発も一段落してしまい、容易には釣れなくなってしまったらしい。よし、ココは腕の見せ所。とりあえず頑張りましょう。

 現場に到着するが、ベイトがほとんどいません。時折マダイらしき魚影が魚探に写るものの、なかなかルアーに反応せず。

 そんな中、執拗に狙っていると時々アタリが出だす。同船者がポツポツとマダイをキャッチし始める。ただし、この日当たるのはタイラバのみ。ジグにはほとんど反応しない。

 集中力をMAX発揮して、コッシー殿が良型キャッチ。

01.jpg

単発アタリを逃さず。ゴクロウサマです。



02.jpg

私も負けじと何とかキャッチ。(この日唯一の釣果悲しい



03.jpg

ところが、マダイ初挑戦の後輩殿は激シブの中、なんと3枚もキャッチ。恐るべし。(先輩のタックルセッティングがヨカッタのでしょう。)


 この日は全員なかなかの好手が揃っていたので、何とか数は揃いました。ほとんど当たってきたのは同じエリア。水深40~50mのラインですが、流すラインを微妙に変えて執拗に狙った結果です。ただし、ほとんどタイラバでの釣果。ベイトがいなかったので、ジグには反応しませんでした。


04.jpg

ウン、コレだけの釣果が揃えば納得納得。笑顔 頑張ればまだまだ釣果が望めるハズ。