さて、真夏。しかもど真ん中。連日の熱気をものともせず、狙いはデカシイラ一直線。朝イチから気合を入れて代々丸で出撃。今日は釣って釣って釣りまくるぞ!よろしく船長!

01.jpg

太平洋。すばらしい雲の模様と見晴らし。気分全開!


 最初は最近暴走を繰り返しているらしいスピードスター・カツヲがターゲット。カツヲ君、ワカメちゃんに迷惑をかけてはアカンヨ。

 しかし、広範囲を回遊する狂ったカツヲ、なかなかとらえ切れません。神出鬼没のボイル、全速力で船を急行させるがなかなか追いつけず。

 そんな中、グワっとロッドを曲げたのはカカリチョ。ついにカツヲに喝を入れることができました!


02.jpg

カツヲに喝を入れる波平。乙。



 カツヲが一段落したところで、沖へ船首を向ける。ヨシ、コレからが本番。シイラ狙いの開始。間違いなくやつらは漂流物に付く。漂流物を探してスタコラサッサ。で、発見すればこの通り。


03.jpg

ホボ入れ食いだな。


04.jpg

激しいチェイス。すばらしいファイト。これほど癒されるターゲットはそうそう居ません。


05.jpg

シワもっちゃんもご機嫌。ヨカッタヨカッタ。


 全員爆釣でお腹いっぱい。シイラを満喫できました。あー楽しかった!船は午前で切り上げて港に帰る。この日は漂流物が少なく、探すためにかなり船で走っていただきました。感謝!さすが代々丸!


 さて、港を出て車で走り出すが、どちらへ行きますかね?このまま帰ってもヨシ、さらに釣果を求めて南へ走ってもヨシ。


どうしよう。

どうしよう。






 で、散々迷った挙句、きっとすでに渋滞しているだろうと(ホンマか?)夜まで周辺でオカッパリをして時間を潰す作戦。小イカとかメッキとかカマスを探します。

 しかし、強烈な日差し。日が高いうちは全員車から出ません。出る気がしません。ゴメンナサイ。


 得意のラン&スリープ&くだらねえトークを繰り返し、気付けば夕方。



 おもむろに、とりあえずイカでも釣りますかのロケッティア3.0号の1投目。

 お、おおお。イカのアタリ。久しぶりのグィーングィーンです。

 続けていると、なぜか意味不明の連発。しかも意味不明のサイズアップ。シワもっちゃんの600gをスタートにだんだんとキャッチされるサイズがアップしていく。結構ボコボコでした。意外や意外。エギのパワーアップの賜物か?

08.jpg

巨イカハンター曰く”3.0号も面白いね”


09.jpg

この春、辛酸を舐め倒した某カカリチョ。(失礼!)初心に帰る。


11.jpg

私がキャッチしたイカのフッキングの図。ゴボー抜きにもびくともしないこの掛かり方。フトコロ最奥まで貫通。ロケッティア・マイナーチェンジ炸裂。


12.jpg

なんかこのエギ異常に釣れるね。なんで?飛距離はもちろん、ダートとフッキング、フォーリング姿勢が…ヤバス。最後はキロアップで締め。


 なんだかんだでキロアップ2杯含み、数釣り堪能。あ、すっかりマズメのメッキ&カマス忘れてました。てなぐらい、エギングやっぱり面白し。

さあ、そろそろ全開と行きますか!