01.jpg


 行ってまいりました!今年初のジギングは松山・西岡遊漁さんです。


02.jpg


 出船前の光景。玄人ばかり集まったので・・・ロッドの密林状態。う~ん、手強し。

 最初は潮の加減を見て、メジロ回遊ポイントに入る。しかし、潮の動きがおとなしく、時々ハマチが当たる程度。メジロは何処に??

 と、思っていると総長にハマチヒット。しかし即ばれてしまう。そのまま外れたジグをシャクっていると、ガツンとバイト!

03.jpg

PE1.5号。かなりの大物。大丈夫かな?


 ほどなくして姿を見せたのは、巨大なサワラ。うまい具合にスーっとネットに入ったのだが、ネットの深さが足りん!我に返ったサワラが走り出す!

 ここからが大変でした。ラインが細いので無理ができない。慎重にランをかわしながら寄せに掛かる。さすが総長、姿を見せた魚は逃しません。ネット交代で無事ランディング!

04.jpg

立派なサワラです!市場価値ン万円!うまそうハート


 あまり釣果が上がらないのでタチウオポイントへ移動。すぐに反応を見つけ攻撃開始!

 今日のテーマは”ジグをなくさない”(笑)。ジグを無くせばもったいないばかりか、環境へも負担を与えてしまいます(って押し付けがましいか?困った)。

 なので狙いは口へのフッキング。ジグを躍らせる軌道が規則正しくなるように、丁寧なジャークが求められます。こうすることによって、タチウオが狙いを定めやすくなり、ジグに向かってきちんとバイトしてくれます。

05.jpg

テールフックにガッツりフッキング。狙い通り!
 

06.jpg

こちらはフロントフックにガッツリハート


 あとコツはジグに魅力的なフォーリングをさせないこと(笑)。フォーリングでのバイトはどうしても口以外に掛かりがち・・・。なのでフォーリング中はジグに少しのテンションを掛けてあまり踊らないようにします。


07.jpg

総長もエンジン全開。次々と匹数を重ね、キープするクーラーの警戒水位に近づけていきます。


08.jpg

群に出会うと船上のロッド、総しなり状態。


09.jpg

吉田殿もプチドラゴン連発。


10.jpg

珍しいタチウオの丸呑みフッキング。どうやってフックをはずす??