JINGOタイカブラ・桜舞TGの最終調整で、紀北沖。
とは言っても、ほとんど今までのテストで構成パーツは決まっているので、確認のための釣行です。

01

タイは居るには居るが、なかなか口を使わない状況。
幸い、イカナゴなどのシラス系のベイトには、それほど執着していない状況なので、
アタリはかなりの数、ありました。

しかし、リールのハンドル2回転以内しか追ってこないので、ノーマルの状態の組み合わせでは
なかなかフックアップまで持ち込むことができません。
なんせ、水温はまだ11℃台、ボトムからなかなか離れてくれません。

02

製品プロトのテストを終えてから、どうにか釣り上げてやろうと、悪戦苦闘。
ネクタイやスカート、フックをいろいろ取り替えて試しますが・・・

”何とかして釣るBOX”を、この日は持ってきていなかったので、パーツが不足しました


03

発売までに、もう何度かテスト釣行してみたいと思います。