少しの間、寒波が来ておりましたが、ここ数日、徐々に天気も穏やかになり、なんとなく春めいてきました。
海の中も、真冬から少しずつ春に近づいてきているみたいです。

チヌルアーの開発を進めています。
バランスやアクションは工房で確認できますが、やはり実釣は必要。

ということで、湾岸パトロールです。

01

スナッグレス性能とフッキング率のバランスをみていきます。
このキビレは2~3mほどチェイスしてきてフッキング。

02

次はバランスを少しいじってみると、即フッキングしました。

03

かかり方も、カンヌキの分厚い場所にかかるようになってます。
これなら絶対バレません。

04

小さいサイズのターゲットも難なくフッキング。
”アタリだけで終わらない” そういうチヌルアーを作ってみたいと思います。

釣りをしながら、まだまだモディファイのアイデアが出てきましたので、しばし時間がかかると思います。